中野市で雪にやられた雨樋を取替えました

こんにちは。
長野で小さな修理から対応している住まいのかかりつけ医のまさゆきです。

 

P8040020.JPG

 

P8030004.JPG

 

今週はこの暑い中、板金屋さんに頑張ってもらい中野市で2件の雨樋を取替えしてもらいました。2件とも今年の1月に降った雪が原因で雨樋が壊れてしまいました。どちらも4月に問い合わせをいただいたのですが、今年は雪害が多くて今の時期の施工になってしまいました。2人のお客様には長々と持ちいただき申し訳なかったんですが、板金屋さんが今年はとにかく忙しくてスケージュールが抑えられませんでした。

 

雪害で火災保険が利用できる

 

まだまだ、知らない方もいらっしゃるかもしれませんので、ここで再度お話しします。雪害で被害にあった雨樋や屋根瓦・カーポート等は火災保険を利用して直すことができることはご存知でしょうか。細かい内容は、個人個人の保険契約にもよりますが、建物に火災保険を掛けられているという方であれば、最低でもお見舞金が保険会社から送られます。通常であれば免責金額があるものの工事金額の負担を保険会社がしてくれます。

 

※割合は契約内容により異なります。

 

保険会社提出用書類等もありますので、中には面倒くさがる業者さんもいらっしゃいますが、断れたお客様が何人も問い合わせをいただいております。

 

お困りの方はご相談ください。

 

今日はここまでです。
あなたの解決したい悩みは何ですか?
ここに答えがあるかもしれません。

 

 

 

たかやしろ住研は、大き な悩みから小さな悩みまで、対応いたしまお見積もりも無料ですので、まずはお気軽にご相談下さい。

ブログ
takayashiroをフォローする
長野のリフォーム | 外壁塗装ならたかやしろ住研
タイトルとURLをコピーしました