シリコン塗料は屋根塗装で大人気!?メリット・デメリットを紹介します!

ブログ

「そろそろ屋根塗装をしたいけど、どの塗料が良いのか分からない」
このような悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。
屋根塗装をする際、さまざまな塗料があるので分からないことが多いですよね。
そんな方におすすめなのが、「シリコン塗料」です。
今回はシリコン塗料について、メリット・デメリットを紹介します。

□屋根塗装にシリコン塗料を使用するメリット

シリコン塗料とは、シリコン系、アクリルシリコン系の合成樹脂が主成分の塗料です。
価格も手ごろなため、多くの住宅で採用されています。
シリコン塗料を屋根に塗装すると、どのようなメリットを享受できるのでしょうか。
ここでは、シリコン塗料のもたらすメリットを紹介します。

*汚れに強く、耐久性が高い

シリコン塗料は、透湿性に優れているため、塗装膜がはがれにくく、カビやコケが発生しにくい性質を持っています。
また、内部結露を防ぐ効果もあるので、結露対策としても有効です。

ほとんどのシリコン塗料には、セラミック成分が含まれており、汚れを付着しにくくしたり、断熱・遮熱性も高くしたりする効果があります。

*メンテナンス費用を抑えられる

シリコン塗料で塗装することで、耐久性が向上し、住宅全体の外観も綺麗に保つことができます。
そのため、メンテナンスの回数が減り、メンテナンス費用を抑えることができるのです。
また、断熱性も高まり冷暖房費を抑えることもできます。

□シリコン塗料のデメリット

シリコン塗料にはメリットもありますが、デメリットも存在します。

1.ひび割れしやすい

シリコン塗料は、弾力性が低いためひび割れが起こりやすい傾向にあります。
しかし、弾力性のあるシリコン塗料もあるので、少しのひび割れであれば防げますので弾力性にも着目してみましょう。

1.重ね塗りに向いていない

シリコン塗料は、撥水性が高いので、重ね塗りがしにくいです。
重ね塗りをするのであれば、下地を使用する必要があります。
シリコン塗料の重ね塗りは難易度が高いので、実績がある業者に依頼することをおすすめします。
当社でもさまざまな実績を抱えておりますので、安心してお任せください。

□まとめ

シリコン塗料は、汚れに強く、耐久性が高められるといったメリットがあります。
そのため、綺麗な状態を長く保つことができ、メンテナンス回数も減らせます。
しかし、ひび割れしやすいというデメリットもあるため、弾力性のあるシリコン塗料を選ぶようにしましょう。
当社は、お見積り無料でご相談を承っております。
屋根塗装を検討されている方は、お気軽にご相談ください。

ブログ一覧へ戻る

編集者プロフィール

小笹 正幸
小笹 正幸
1970年生まれ。建築業界歴29年。
大工の棟梁であった父を継いだわけではないが同じ業界に興味を持ち、大学卒業後、首都圏を中心とする建売会社に入社。現場監督を希望するも営業に配属される。3年後、地元の総合建設会社に新たに住宅部門が設立されるということでUターン。この会社で企画、不動産販売、分譲住宅販売、現場監督、メンテナンスと一通りの業務を経験させてもらう。その後、会社が倒産。残務処理中に色々なお客様から「違う会社行っても面倒を見て欲しい」といわれ、独立開業を決意。2008年1月にして創業16年目。
「私を必要とする人を全力で笑顔にする」ことをミッションとして行動しております。

たかやしろ住研は、大き な悩みから小さな悩みまで、対応いたしまお見積もりも無料ですので、まずはお気軽にご相談下さい。

ブログ
小笹 正幸をフォローする
長野県中野市で外壁・屋根塗装などリフォームのことならたかやしろ住研
お問い合わせはこちら