こんな価値観でもいい人来てください

こんにちは。
長野で小さな修理から対応している住まいのかかりつけ医のまさゆきです。
7966d0be31d3deda7322b82f3b0781d0_s.jpg

 

ランニング中、、、

 

走っている途中で書いているわけではありません。ロードで走っているとスタート時点ではつかれていないので、違和感を感じることなく走ることができるんですが、後半疲れてくるとあることが気になってきます。それが道路の傾斜です、これは進行方向の傾斜(坂)ではなく、横方向の傾斜なんです。道路は構造上センターラインを頂点として外側に向かって傾斜ができています。雨やほこり・砂などが両端によって行くように造られています。カーブでは、カーブの内側に傾斜が付いています。疲れてくるとその傾斜が邪魔をします。体が低い方へ流れてしまいます。これは前半と後半で、あきらかに体で感じる感覚が違ってきています。その感覚って、足や手などの体以外にも及びます。その一つが価値観です。

 

価値観の違いで高い安い

 

網戸の張替えを1枚3,000円でも張替えてもらうるんなら安いと思う人もいれば、高いという人もいます。1枚1,500円なら安いと思う人がいれば、これも高いという人がいます。これは相場が云々ではなく、お客様がいくらの価値を感じているのかによります。原価100円の商品を10万円で売っても喜んで買う人もいれば、原価10万円の商品を100円で売っても高いから買わないという人もいます。それに価値を感じていなければそんなもんですね。

 

あなたの予算で決まる価値観

 

あなたの予算が50万円のちょっとしたリフォーム工事なんですが、見積もりを見たところ80万円でした。この金額に対して予算が50万円なんで高いとあなたは言うでしょう。相場が80万円だとしてもです。あなたは予算もそうでしょうが、50万円の価値しか感じていないんです。だから、「高い」という言葉が発せられるんです。違う人だと逆の場合もあります。予算が100万円で80万円の見積もりだったら、「安い」という言葉が出てくるんでしょう。

 

安くは提供できません

 

正直なところ、私は私の仕事を「安く」は提供していません。決して高くは提供しているつもりもありません。それ以上の価値を感じている方がリピートしていただけています。当然、支払った金額以上の価値を感じていなければリピートなんであるわけがありません。業種的にリピートしてくれるにしても数か月後だったり、1年後だったりとスパンが長いですが、それでも私のことを覚えていただけているということはうれしい限りです。そういう方には、私の持っている力を全て使って対応しています。当然、次も声をかけていただくためにです。

 

今日はここまでです。
あなたの解決したい悩みは何ですか?
ここに答えがあるかもしれません。

 

 

たかやしろ住研は、大き な悩みから小さな悩みまで、対応いたしまお見積もりも無料ですので、まずはお気軽にご相談下さい。

ブログ
takayashiroをフォローする
長野県中野市で外壁・屋根塗装などリフォームのことならたかやしろ住研
お問い合わせはこちら