屋根を塗り替えるか葺き替えるか

こんにちは。
長野で小さな修理から対応している住まいのかかりつけ医のまさゆきです。
bd517b7c76f5da2370f9f87c70a28f34_s.jpg

 

とあるコンビニにて、、、

 

ちょっと、小腹が空いた時コンビニに入る時があります。その時、無性にあんパンが目に付くときがあります。まぁ、目に付くというよりは食べたい時があるんです。でも、本当のところはあんパンというよりもあんこが食べたいんです。で、一番手軽なのがあんパンなのでコンビニに入ります。昔、刑事ドラマや漫画でも張り込みの時にあんパンと牛乳を食べているシーンがありましたが、あの組み合わせは最高です。

 

あんこといっても私が好きなのは、粒あんであってこし餡は好きではありません。舌触りというか触感というかがこし餡の何もないものよりも粒あんの方が好みなんですね。なので、こし餡の入っているあんこのお菓子はあまり口にしません。だから、あんパンでも粒あんの入っているものしか買いません。粒あんVSこし餡て感じで、そこらへんは、人の好みなのでどうしようもありませんが、あなたはどうでしょうか。

 

塗り替えVS葺き替え

 

粒あんVSこし餡どっちがいいか?ではないですが、屋根を工事する場合もおおまかに塗り替えか葺き替えの2つの方法があります。あなたが興味があるであろう費用と耐用年数から簡単に言ってしまうと、

 

塗り替えの場合は、葺き替えより費用は安いですが、耐用年数から言うと葺き替えより短い

 

葺き替えの場合は、塗り替えより費用は高いですが、耐用年数から言うと塗り替えより長い

 

どちらを選択するにしても一長一短がありますので、あなたの状況により選択する必要があります。

 

私のことろでは、リフォーム全般を扱うので葺き替えと塗り替えの両方の選択肢を天秤にかけて決めてもらいます。この時はあなたの状況や条件や考え方で選択するのですが、私の経験上ではほとんどの方が塗り替えを選択されています。やはり、費用的なことが最優先になるからなのでしょう。

 

塗り替えは限界があります

 

ほとんどの方が塗り替えを選択されるのですが、塗り替えにも限界があるのをあなたはご存知でしょうか。よく考えてみてください。塗り替えを永遠とは言いませんが複数回重ねていくと塗膜(塗装の膜)がどんどん重なっていき厚くなります。そうすると、塗膜にヒビが入りかさぶたの様にトタンから剥がれてきてしまいます。その回数は4~5回と言われています。その間に、塗装の知識が無いあなたや塗装屋もどきが塗り替えを行うとその回数が減って、3・4回くらいで剥げることがあります。これは非常に多い事例です。あなたもお気をつけください。

 

今日はここまでです。
あなたの解決したい悩みは何ですか?
ここに答えがあるかもしれません。

 

 

たかやしろ住研は、大き な悩みから小さな悩みまで、対応いたしまお見積もりも無料ですので、まずはお気軽にご相談下さい。

ブログ
takayashiroをフォローする
長野のリフォーム | 外壁塗装ならたかやしろ住研
タイトルとURLをコピーしました